宇宙酔い注意! 映画『グラビティ』予告篇がリアルに怖い(動画)

酔いやすい人はほんとに閲覧注意かも…。

宇宙物の恐怖映画って、エイリアンとかサイコ・ホラーとか、宇宙以外のところから恐怖要素を持ってくることが多い気がします。でもこのアルフォンソ・キュアロン監督の映画『グラビティ』の最新予告篇を見ると、宇宙そのものが怖いんだなってことが感じられます。まして、乗ってきた宇宙船にスペースデブリが突っ込んで、あてもなく宇宙空間を漂うことになったとしたら…。

この恐怖に飽き足らない方には、予告篇がもう1本あります。

この動画を見ると、宇宙に置き去りにされる恐怖がすごくリアルに、なんか自分の身にも起こっちゃいそうな気がしてきます(そもそも宇宙に行ったことないけど)。2分程度の動画でもこの恐怖感なのに、映画全編を見たらどうなっちゃうのか…。

って、どうなっちゃうのかは10月4日、映画公開したらきっとわかります。

Brian Barrett(原文/miho)