米海軍が太平洋でドーナッツを描くとどうなるのか

米海軍が太平洋でドーナッツを描くとどうなるのか 1

こんなちっこい渦巻きができます。

なんで沿海域戦闘艦USSインディペンデンスがこんなことをしてるのかというと、旋回半径を誇示しておるんですな。こんな小回りの効く艇なのだぞと。屈強な海兵隊員が「wheeeeeeeeeeeeeeee」って叫ぶのが許されるのはこんな時? 先週サンディエゴ沖で撮った写真。

米ギズにはこんなコメントがついてますよ。

・「とか言ってる間に日本がドリフトしてきて吹っ飛ばされたりして」

・「戦後は戦争は違法で自衛しかできなくなったんでしょ。海軍も持てないんじゃん」

・「ちゃんとあるでしょ。自衛隊って名前だけど。イラクにもアメリカの要請で派遣した」

・「自衛だけど、艦隊は同盟国の米海軍を除けば世界で一番でかい」

・「いや、2番めに大きいのはロシア海軍で、次が中国海軍、日本海軍(海上自衛隊)はその次だよ」

・「ロシア:年2回しか港から出ないものを海軍と呼べるかどうか…。

  中国:船は沢山持ってるけど、どれも西側の1世代前のだろ。沿岸警備隊と海軍の線引きをどこに置くかだよね」

ドリフトって東京ドリフトなんですかね…

Image credit: US Navy

BRIAN BARRETT(原文/satomi)