ウィキリークスが映画に。「The Fifth Estate」予告編公開(動画あり)

映画になるんだ...。

DreamWorksがウィキリークスを題材にした映画を制作しています。タイトルは「The Fifth Estate」予告編動画が公開されていました。

予告編を見ると、どうやら、インターネット活動家であるジュリアン・アサンジ氏をベネディクト・カンバーバッチ氏が演じるようですね。

台本に目を通したアサンジ氏は「ウィキリークスとそのチームに対するプロパガンダ攻撃である」とコメント。映画のことをよく思っていないようです。ウィキリークスの公式Twitterでも、「予告編が公開になってるけど騙されるなよ。我々がイランに核兵器を与え多くの人を殺したかのように捉えられかねない内容だ...」と、やはりよく思っていません。

しかし、映画自体は、ダニエル・ドムシャイトーベルク氏、ルーク・ハーディング氏によって書かれたウィキリークスに関する本を元に作られています。さて、どのような映画になるのでしょうか。

米国での公開は今年10月。日本では、どうなのかな?

YouTube via Verge

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版