Tizenはプロジェクトごとキャンセルとのツイートが...。年内発売を発表していたドコモはどうなる?(修正あり)

昨日プロジェクトが遅延している可能性をお伝えしたばかりでしたが...。

ロシアの情報サイトMobile-Review.comの編集長Eldar MurtazinさんがTwitterで「Tizen is almost dead.」(Tizenは瀕死だ)と述べて注目を集めています。遅延ではなくプロジェクト自体のキャンセルであり、「2014年中にサムスンがひとつ以上の端末をローンチするとは思えない」とも語っています。

また、その後のツイートでは、「インテルが中心になったAndroidベースのプロジェクトが稼働するだろう」と期待を寄せています。正式な発表は何もない状況ですが、いろいろな噂が飛び交っており、ドコモからも年内発売が発表されていただけに非常に気になります。

(7月11日追記)

初出時に誤りがありましたので修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

Twitter via ガジェット速報

(松葉信彦)