アメリカ合衆国国土安全保障省(TSA)がInstagramを開始、空港セキュリティで発見された危険物を投稿

アメリカ合衆国国土安全保障省(TSA)がInstagramを開始、空港セキュリティで発見された危険物を投稿 1

フィルターで加工してオシャレな感じにしても、危険物は危険物。

Instagramには、毎日様々な写真がアップされます。世界のあちこちから投稿される写真は魅力的。そんなInstagramの魅力にたくさんの人がはまっていますが、米国国土安全保障省(TSA)もその1人。

アメリカ合衆国国土安全保障省(TSA)がInstagramを開始、空港セキュリティで発見された危険物を投稿 2

なんとTSAも6月末からアカウント開設してInstagramを開始していました。TSAがアップするのは、空港セキュリティチェックで没収した、飛行機に持ち込まれようとしていたとんでもない危険物の写真。銃や、ナイフ、花火や手榴弾などなど。

TSAのインターネット利用による呼びかけは、最近始まったものではありません。2008年からブログでの呼びかけも行なっています。Instagram開始もその呼びかけの一環。

持ち込んじゃダメなものはダメなんです。いくらオシャレに加工してもダメ!

TSA Instagram via Forbes

そうこ(MARIO AGUILAR 米版