わずか12.7g。世界最小・最軽量のWi-Fiアクセスポイント

わずか12.7g。世界最小・最軽量のWi-Fiアクセスポイント 1

「お部屋でインターネットが利用できます。」

でも、大抵の場合有線LANだけなんですよね。最近のUMPCとか、スマホやタブレットじゃあ使えないじゃん! ってことに。このような場合に便利なのが小型のWi-Fiアクセスポイント。

エレコムから発売されるWi-Fiアクセスポイント「WRH-150シリーズ」は幅59.5×奥行き23.4×高さ14mmで12.7gという世界最小で最軽量。このサイズならカバンに入れておいても全然苦じゃないですよね。通信はIEEE802.11n/g/bに対応しており、最大速度は150Mbpsとなっています。

ホテルでの利用を想定された機器ですが、自室の無線通信の改善にも一役かってくれるかもしれません。電源もUSBから取れてルーターを導入するより省電力ですし、悪くないとおもうんですよね。7月中旬発売で価格は3832円となっています。

わずか12.7g。世界最小・最軽量のWi-Fiアクセスポイント 2

なお、世界最小・最軽量ではありませんが、300Mbps対応「WRH-300シリーズ」も発売予定。サイズが2倍になっちゃっていますが、速度を求めるならこちらもアリかも? あと、全く関係ないけど、こういう形のアイスあったよね。30円くらいだったっけ?

WRH-150シリーズ , WRH-300シリーズ[エレコム]

(小暮ひさのり)