夜空を見上げると、そこには月がでていました、2つも

夜空を見上げると、そこには月がでていました、2つも 1

大きな月と小さな月。

上の画像は、土星の月であるミマス(Mimas)とパンドラ(Pandora)が夜空に並んでいるとっても珍しい様子。小さい方がパンドラ、大きい方がミマス。お互いから50マイル(約80キロ)ほどの距離に位置しています。

画像は、土星探査機カッシーニのカメラで捉えられたもの。1ピクセルが4マイル(6.5キロ)を表しています。人工衛星自体は、ミマスから69万マイル(約111万キロ)、パンドラからは73万1000マイル(約117万キロ)の距離に位置していました。

こうして他の星の月を2つも見ていると、月というものは様々なバラエティがあるんだなと思いますね。

NASA

そうこ(JAMIE CONDLIFFE/ 米版