禁固35年判決受けブラッドリー・マニング兵が性転換宣言「今日から女。チェルシーと呼んで」(動画あり)

2013.08.23 12:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130823kokuhaku.jpg


前からわかっていたことですけどね…。判決を節目にカミングアウトの決意を固めたようです…。

ウィキリークス機密漏えいの件で禁固35年の判決が下った翌朝、ブラッドリー・マニング兵が弁護人を通してNBC朝番組Todayで「今日から女として生きます。チェルシー・マニングと呼んでください」との電撃声明を発表しました!



全米のマスコミは今、「チェルシー・マニング」と一斉に表記を改めるべきかどうかで若干揺れています。

ブラッドリー・マニング兵はずっと性同一性障害を抱えており、軍内部でもそれが悩みでした(知れると解雇になる)。そこでバイセクシャルとしてサンフランシスコLGBT青年タスクフォースに任命された経験もある著名ハッカー兼記者のアドリアン・ラモ氏にそのことを打ち明け、相談に乗ってもらってるうちに、ハッカーだし記者だしLGBT仲間だし口を割っても絶対大丈夫って気を許してしまったんでしょう、「ウィキリークスに機密を漏らしたのは自分だ」とつい喋ってしまうのです。で、ラモ氏にFBIに通報されて今ここというわけ(Gawkerより)。

現在マスコミに出回っている女装の写真は、軍の人に「これが僕の問題なんだ」とマニング兵本人が送ったもので、裁判では性同一性障害で精神的に不安定だったことも考慮されました。

こうして1ヶ月前には一生刑務所から出てこれないと言われていたのですが、木曜の最終判決では35年という思ったより軽い刑で、しかも7年目には仮出所の機会も与えられました。弁護人は7年を待たず大統領の恩赦(オバマがダメでも次期大統領はもしかして)をいただく方向で望みを繋いでいます。

本人の希望通り、服役中にホルモンセラピーを受けられるかどうかは不明ですが、元軍人で女性に性転換した人は結構います。一番最近の例では、ビンラディン暗殺で有名になった米軍最強のエリート集団「SEAL Team 6」を退役後、性転換したクリスティン・ベック(Kristin Beck)さん。自著『Warrior Princess』出版にあわせてCNNのアンダーソン・クーパー(これまたゲイとしてカミングアウトして人生すっきり)に体験を語ったんですが、本当に女なんですよね…晴れ晴れとした表情ですね。




「SEALに入れば男になれると思った。でもダメだった」と語るクリスティン・ベックさん


いろんな意味でブラッドリーもといチェルシー・マニング兵の第二の人生が豊かなものになるよう祈りたいと思います。


NBC

satomi(米版
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • TVアニメ Free!ドラマCD 岩鳶高校水泳部 活動日誌1
  • ランティス
  • TVアニメ「Free!」公式ファンブック (ぽにきゃんBOOKS)
  • ポニーキャニオン