マイクロソフトが元幹部に転職を許さなかった7つの会社とは?

マイクロソフトが元幹部に転職を許さなかった7つの会社とは? 1

マイクロソフトの競合といえば。

去年、Windows開発の責任者スティーブ・シノフスキー氏がマイクロソフトから解雇されました。それについて今、マイクロソフトの決算書類で詳細が公表され、彼がいくつかの企業への転職を禁じられていたことも判明しました。

マイクロソフトの決算報告書によると、シノフスキー氏はアマゾン、アップル、EMC、グーグル、フェイスブック、オラクル、VMWareの7社による「直接または間接的な雇用を受け入れてはならない」ことにされていました。ただし一生ダメなわけじゃなくて、彼のマイクロソフト退社から1年後である2013年12月31日までっていう期限が付いてます。

たしかに、ここに書かれた7社はマイクロソフトと直接競合する企業です。EMCとかVMWareは一般にはあまり知らない人もいるかもしれませんが、法人向け事業の大手です。

競合への転職禁止とか他でも聞くけど、やっぱりエラい人は大変ね…と思いきや、マイクロソフトから退職金850万ドル(約8億4400万円)支払ってるんだそうです。じゃあ、いいか。

GigaOm

Jamie Condliffe(原文/miho)