テレビ絶対あったほうがいい! 7インチIGZOの「AQUOS PAD」で見るフルセグが綺麗すぎ

Sponsored

2013-07-24aq_2t.jpg

進化の方向性の答えが、ここに。

タブレットでテレビ。あったほうが良いでしょうか? それとも要らない? 個人的には…う~ん。とちょっと考えてしまいます。あったら便利でしょうけど、タブレットの画面サイズでワンセグとなると、画像の粗さが気になってしまうんですよね。ほら、やっぱりテレビって綺麗に観たいじゃないですか。

この理由で、タブレットに「テレビ機能」はいまひとつ魅力を感じなかったのですが、意見がひっくり返りそうなものに出会いました。ドコモから発売されるシャープの7インチタブレット、「AQUOS PAD SH-08E」。

なんとワンセグだけでなく、家庭のテレビと同じ画質のフルセグにも対応。さらにその液晶は高画質&低消費電力で話題のIGZO! ……これは期待できるガジェットです。

フルセグの綺麗さは圧倒的!

2013-07-23ta_01_2.JPG

まずワンセグとフルセグの違いですが、その画質差は圧倒的です。いくらIGZOが高画質液晶だとしても、もともと粗いワンセグの画質を向上させることはできないため、元から高画質なフルセグ映像を受信できるというのは魅力的。

2013-07-23ta_02.JPG

それもそのはず。ワンセグは「320×240」ドットの画素数なのに対し、フルセグは「1440×1080」ドット。ワンセグでは番組の内容がわかる程度だったとしても、フルセグになれば細部まではっきり確認できます。映像も音楽も、十二分に番組を楽しむことができますよ。

家でも外でも! 7インチサイズは持ち運びにも最適!

2013-07-22aq03.JPG

7インチというサイズでテレビと同じ画質のフルセグが見られる。もう持ち運んでくれ!と言わんばかりですね。ショルダーやポーチにもすんなり入る大きさなので、外出先でテレビも楽しむことができます。もちろん、電波さえ届けば家の中でもどこでもテレビ視聴OK!

2013-07-23ta_03.JPG
仕事しながらテレビが見たい!という場合はパソコンの前に。ただし会社では背後からの視線に気をつけましょう。

2013-07-23ta_04.JPG
テレビを見ながら至福の寝落ち。寝室にテレビを設置しちゃうと邪魔になる時もありますが、これなら設置スペースにも悩まされません。

130731_aquospad_01.jpg
水周りでもテレビ。「AQUOS PAD SH-08E」にはIPX5/7の防水性能が備わっています。派手に水没させなければ水周りでの利用もOKですよ。あ、でも卓上ホルダは防水未対応なので、気をつけてくださいね。

まさにロケーションを選ばないテレビ自由形。

番組表アプリと連動した予約録画にも対応!

2013-07-24aq_0ak_02.jpg

レコーダーになります。これ。

当然、テレビ機能は番組表アプリとも連動することができます。番組表をチェックしつつ、視聴予約や録画予約も可能。番組録画が可能なレコーダーとしても活躍してくれますよ。

32GBの本体内蔵ストレージへは約150分、そして64GBまで対応しているmicroSDXCカードへは約500分とたっぷり録画可能。撮って、見て、消すという使い方ならSDカード1枚用意しておけばOKですね。

実況にも活躍! 「ミニテレビ」でテレビ画面をウインドウ化

2013-07-23ta_06.JPG

「ミニテレビ」機能はテレビ画面を独立したウインドウとして表示することができます。これによって「ながら見」で楽しむことができます。ブラウザで調べ物をしながらテレビを見たり、テレビを見ながらTwitterでつぶやいたりといった使い方で便利そう。

2013-07-23ta_07.JPG

できるかな~……。いや、できないだろうなぁ~……。と半ば諦めていた「ナビ×ミニテレビ」の組み合わせ。しかし、ご覧のとおりできてしまいました。

ナビ中にテレビが見られるカーナビが実現! やったー!!

と、移動時にも活躍してくれそうな予感も。運転しながらのテレビ視聴は危険なので、助手席か後部座席用となりますが、それでもナビ係が飽きずに楽しめるのはステキです。

フルセグの受信エリア問題を解決! この付属品は正義だ!

2013-07-23ta_08.JPG

ワンセグに比べるとフルセグは電波のコンディションが良くないと映りません。そこで活躍するのが、「AQUOS PAD SH-08E」に付属している卓上ホルダ。

背面に同軸ケーブル入力があり、テレビへ繋ぐアンテナ線を接続すれば屋内でも安定して高画質なフルセグを楽しむことができるんです。

130730_aquospad_01.jpg

可動範囲は狭まってしまいますが、充電しつつフルセグ受信ができるのは便利。「受信できなかった」「バッテリーが切れた」なんてこともなくなるので、予約録画の時に活躍します。

また、デスク前や寝室でテレビが見たいという方は、この卓上ホルダまで同軸ケーブルを伸ばしておくとすごく快適になるかも。

期待以上にフルセグは楽しいし便利だし綺麗!

2013-07-23ta_10.jpg

タブレットでテレビはなぁ~…。と正直あまり関心の無かった僕でしたが、ごめんなさい。言い換えます。

うん。テレビ絶対にあったほうがいい!

この端末をお借りしてからは仕事中、常にテレビを垂れ流しておくというテレビっ子状態! 丁度いい大きさで、持ち運べて、防水も。据え置き型のテレビとはまた違う快適さがあります。

そしてやっぱり、フルセグは綺麗! 約323ppiで7インチIGZOで見る高画質な放送は満足度が違います。これはテレビをちゃんと楽しむことのできる環境です。

もちろん、ただのポータブルテレビではありません。7インチの1200x1920のWUXGAのタッチディスプレイに、ストレスを感じない快適な操作感、防水・防塵で堅実なボディ、最新のAndroid 4.2、そしてCPUは1.7GHzのクアッドコア。Androidタブレットとしても現時点では間違いなく完成系。

何でもこなせるオールマイティーなエンタメ機として。Androidタブレットを探している方、「AQUOS PAD SH-08E」いかがでしょうか? 

AQUOS PAD SH-08E[シャープ]

(小暮ひさのり)