iPhone 5Sは新「A7」チップ搭載により現行モデルより31%高速に!

1308260iPhone_Gold.jpg

アニメーションやグラフィック処理能力が大幅にアップ!

アメリカの人気テレビ局FOX Newsでキャスターを務めるクレイトン・モリス(Clayton Morris)氏は情報筋からの話としてiPhone 5Sには新「A7」チップが搭載され現行モデル(iPhone 5)より31%高速化されることを明らかにしました。情報元によると「A7」チップは現在の「A6」チップと同じデュアルコアCPUですが、新たに64bitへ対応したためグラフィック処理速度が格段に向上しているそうです。

一方、アップル関連のリークに強いソニー・ディクソン(Sonny Dickson)氏はオーストラリアにおけるiPhone 5Sの価格情報を入手したとして自身のTwitter上で公開しました。そこで明らかにされた価格は以下の通りです…

・16GB:$799.00(約7万1000円)

・32GB:$899.00(約8万1000円)

・64GB:$999.00(約8万9000円)

・128GB:$1099(約9万8000円)

日本ではキャリアによる分割割引があるのでこのままの価格にはならないと思いますが、128GBモデルで10万弱とはちょっと及び腰になっちゃいますね…。どれくらい割引されるか、取り扱いキャリアさんには頑張ってもらいたいところですね。

iPhone 5Sは9月10日に正式発表される予定です。

Twitter via 雲庭 , リンゲルブルーメン

(KITAHAMA Shinya)