意外っちゃ意外のキャラ設定も明らかに。4人の女の子が戦う『RWBY』本編が2話まで公開中

RWBY本編

ようやっと本編スタート!

以前Kotakuで紹介されていたRooster Teeth Productionsによるアニメーション『RWBY(ルビー)』の本編エピソードが公開されました。

4人の女の子が戦うスタイリッシュなトレーラーのせいで、否が応にも期待値が上がるってもんですよ。現在は2話まで公開されています。

本編には「RWBY」の他にも色んなキャラクターが登場します。そのほとんどが何かしらの童話をモチーフにしており、例えば2話冒頭でゲロってた少年の名前がJaune Arc(ジョーン・アルク)でモチーフは恐らくジャンヌダルク、魔女先生の名前がGlynda Goodwitch(グリダナ・グッドウィッチ)で、モチーフは『オズの魔法使い』に登場する魔女グリンダではないかといった具合。一緒にいた男の先生(校長)の名前もOzpin(オズピン)ですし。その辺を踏まえて作品を眺めてみるのも面白いですね。

意外っちゃ意外のキャラ設定も明らかに。4人の女の子が戦う『RWBY』本編が2話まで公開中[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)