巨大ロボットだけの映画じゃない...!?  小島秀夫、島田フミカネ、森田繁が『オーガスト・ウォーズ』にコメント

オーガストウォーズ

ハラショー!

8月10日より公開される、ロシア軍の全面協力で製作された映画『オーガスト・ウォーズ』。今回はアニメ、ゲーム業界の有名クリエイター達から寄せられた、本作への熱いコメントをご紹介します。

 

『オーガスト・ウォーズ』は、2008年に実際に起きた南オセチア紛争(別名:8月戦争)を題材にした作品。AK−74Mやドラグノフ狙撃銃などのロシア製銃器を持った本物のロシア軍人1500人が撮影に参加しています。戦争に巻き込まれる人々や母親の強い愛を、巨大ロボットも交えて、変化球気味に描いているようです。(あらすじは以前の紹介記事を参照)。ロボットがFPSゲーム『クライシス』のナノスーツのようで、かっこいい!

巨大ロボットだけの映画じゃない...!?  小島秀夫、島田フミカネ、森田繁が『オーガスト・ウォーズ』にコメント[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)