庶民派ヒーロー!? スーパーヒーローになるためのコストを「ハルク」、「スーパーマン」、「ウルヴァリン」で比較してみた

スーパーヒーローのためのコスト1

スーパーヒーローになるためには、それ相応の費用が必要だということは、バットマンになるための価格比アイアンマンのコストでも明らか。そして、その他のヒーローの過去と現在の価格比も気になりますよね?

マン・オブ・スティール』の公開も待ち遠しい、アメコミ界最強のアイコン『スーパーマン』、暴走超人『ハルク』、ウェポンXのスーパーソルジャー『ウルヴァリン』。彼ら3人のスーパーヒーローが誕生するために、どれだけのコストが必要だったのでしょうか?

それぞれをコミック初出時の年を基準に、2013年とのコストを比較する画像が公開されていました。大富豪のトニー・スタークやブルース・ウェインとは異なる彼らには、違った予算の兼ね合いがあったようです。

庶民派ヒーロー!? スーパーヒーローになるためのコストを「ハルク」、「スーパーマン」、「ウルヴァリン」で比較してみた[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)