『ゼルダの伝説』のマスターソードを作って、つぼをぶった斬ってみた

『ゼルダの伝説』 マスターソード

鍛冶屋のヒゲおやじ、トニー・スワットンさんが遂にマスターソードを作っちゃいました!

ゲームや映画に登場する武器を具現化することに情熱を燃やすMan At Armのトニー・スワットンさんが、『ゼルダの伝説』にでてくるマスターソードを作って、つぼをぶった切ってます。

これまでにも『キングダムハーツ』のキーブレードや、『マインクラフト』のダイヤソードを作り、しまいには『FFVII』のバスターソードまでつくってしまったスワットンさんですが、マスターソードを作って欲しいという声はなかなか大きかったようで、今回の動画でも「一番希望が多かった剣のうちのひとつだった」と言っています。

それでは、見てるこっちまで熱く(暑く?)なってくる製作過程、そして、つぼを割りルピーが飛び散る様子から、スイカに魚までぶった切っちゃう動画をどうぞ!

 

『ゼルダの伝説』のマスターソードを作って、つぼをぶった斬ってみた[Kotaku Japan]

(ギズモード編集部)