LG G2ハンズオン:最高のハードウェアに、このソフトウェア…。

LG G2ハンズオン:最高のハードウェアに、このソフトウェア…。 1

残念。

LGの新フラッグシップ機、G2をハンズオンしてきました。パワフルなスペックに期待大だったんですが、実際触って見てどんな感じなのでしょうか。

まず、持った感じはすごく薄くて軽く、GALAXY S4を思わせます。というか外観も似ています。GALAXY S4みたいなプラスティッキーな背面で、サイズも近いです。G2の方が少し大きいですが、本体が大きい分スクリーンも0.2インチ大きくなっています。

GALAXY S4とGALAXY Note IIの中間のサイズがあればいいのに…と思っていた人がいたなら、そんな人にはぴったりです。

スクリーンは、大きくて明るくてカラフルですが、HTC Oneほど明るくはなく、GALAXY S4ほど黒が深くもありません。日光下でもちゃんと見えました。良い意味で、突出したところがありません。

LG G2ハンズオン:最高のハードウェアに、このソフトウェア…。 2

特徴的なのは、唯一の物理ボタンが背面のカメラレンズの下にあるってことです。音量調節ボタンの中央に多目的ボタンが合体しています。LGは、これが人体工学的にすごく良いって言ってます。実際触ってみると…まあいいか、という感じです。このボタンが右利きでも左利きでも同じように使いやすいってことは良いと思いましたが、本当に本当にメリットがあるかどうかは、正直もっと使い込まないとわかりません。

LG G2ハンズオン:最高のハードウェアに、このソフトウェア…。 3

全体的に動作は速く、その背景にはもちろん超高速CPU、Snapdragon 800があります。アプリの立ち上がりも速いし、画面上を適当にフリックしたりアプリドロワーを開いたりするのも一瞬です。ただし問題は、実際何か目的を持って動かそうとしたときです。

たとえばアイコンを押すと、開くまでに一瞬動きが止まります。1台なんて完全にフリーズしてしまいました。ハンズオンした端末ではデモ用のソフトウェアが動いていたように見えたので、実際発売されるときにはもっとちゃんと動くようになっているかもしれません。でもそれはかなり大きな仮定で、もっと深く見ていくと、もっと雲行きがあやしくなってきます。

ソフトウェア全体がもう、ひどいことになっているんです。特にこの前にレビューしたのが、ほとんど素のAndroidを搭載したMoto Xだったので、その落差にやられています。デベロッパーの人が、何かこうヒャッハーして作っちゃったのかな? と思っています。だってサムスンのTouchWizみたいに、ものすごくいろんなものが詰め込まれていて、しかもそれらはどんな人が使うのか疑問になってしまうものばかりなんです。さらに中身のデザインも10年前のガラケーみたいで…。デザインのおかげで、使えないものがいっそう使えなくなっています。たとえば上の動画の最初の「ノックで立ち上げ」みたいな、想像を超えた不思議機能があるんです。

それから、いたるところでボコボコいろんな設定が出てきます。たとえば上の動画1:05あたりですが、通知パネルを表示させると、通知そのものを見る前に画面半分を占めるごちゃごちゃを処理しなきゃいけないんです。電源ボタンではスクリーンをオフにできるんですが、オンにはできません(少なくともデモ用端末ではその状態)。要はUIが悪くて、そこが本当にがっかりなところです。LG、がんばって…!

LG G2ハンズオン:最高のハードウェアに、このソフトウェア…。 4

G2では素のAndroidにもあるホームボタン、バックボタンを使っていますが、さらにマルチタスキング用ボタンの代わりにメニューボタンを加えてます。これはムダな感じがするんですが、もっと使ってみると気に入る人もいるのかもしれません。マルチタスキングにはホームボタン長押しでアクセスできます。ただ、Androidのキラー機能であるGoogle Nowへのアクセス手順が素のAndroidと違うので、ハンズオンが終わってもわかりませんでした。

ソフトウェアについてさんざん書いてしまいましたが、多少良いところもあります。たとえば着信音がなったときに電話を取り上げて耳に当てれば、ボタンを押さなくても応答できます。クールです。けど、この機能を最初に搭載したのはサムスンでした。カメラの光学手ブレ防止機能はちゃんと動いているようで、ぱっと見た感じ写真は良かったです(ただしちゃんとした評価をするにはフルサイズのモニタで確認が必要です)。でもシャッターラグがあって、たとえばHTC Oneよりは反応が遅いです。

そんなわけでかなり期待外れではありましたが、おいおいフルのレビューもする予定です。が、それもやっぱりハードウェアへの期待があるからです。多分、いったんアプリを開いてその中で作業をする分には、Snapdragon 800のおかげで動作は速いんじゃないかと思います。

それにしても、G2のAndroid上で動いているLGの重いスキンは本当にがっかりです。素のAndroidや、素じゃないけどMoto XとかHTC Oneのスキン、Windows Phone、iOSといったいまどきのソフトウェアと比べると、G2のスキンは本当に古めかしい、誰が使いたいのかわからない感じのものなんです…。

Brent Rose(原文/miho)