NASAが宇宙に3Dプリンターを持ち込み予定

2013.08.04 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20130802nasa3dprinter.jpg


地球のプリントに飽きたところよ♡

3Dプリンター、今や世界中がそのとりことなっています。もちろんNASAだってメロメロ。宇宙にまで持って行くことにしたようです。

NASAのためにデザインされた靴箱サイズの3Dプリンター。特別に微重力状態でも使えるように開発されており、来年2014年前半をめどに国際宇宙ステーション(ISS)に持ち込まれる予定となっています。

ISS持ち込みを前に、NASAと共同制作のMade in Spainが微重力環境でのテストをこの夏実施。宇宙での3Dプリンタープロジェクトは、2011年より始動しており、いよいよ大詰めとなっています。3Dプリンター自体は、微重力耐久製を除けば普通のものと同じ。

ISSでの使用目的は、まずはISS内で必要とする小さなパーツを作ることとなっています。あ、そういえば3Dプリンタでピザを作る…なんて話もありましたね。


Made in Space via Verge

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「NASA」と「JAXA」がよくわかる本―最新宇宙研究から、その組織の裏側まで
  • 造事務所|PHP研究所
  • MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
  • クリス・アンダーソン|NHK出版
・関連メディア