こんな幼稚園に行きたいにゃー! ネコ好きにはたまらない幼稚園

130816cat01.jpg

なにこれかわいい!

マンガからでてきたようなかわいらしいネコの建築物。これはドイツの幼稚園だそうです。この幼稚園、独仏の友好のシンボルでもあるんだそう。

この幼稚園があるのはフランスのアイザス地方と隣接するバーデン・ヴュルテンベルク州。この2つの地域では、越境した生活をする人も多く交流が盛んです。そんな友好を象徴して、フランス人のイラストレーターであるトミー・ウンゲラー(Tomi Ungerer)さんとドイツの建築家D・アイラスーザン・ヨンデル(d’Ayla-Suzan Yöndel)さんのコラボレーションによってこの幼稚園は生まれました。

130816cat02.jpg

2階から滑り台! そういえば幼稚園に非常用の滑り台ってありましたね。でもこっちの方が全然かわいい!

130816cat04.jpg

これは目の部分ですね。室内もカラフルでかわいいです(ちなみに2階のコンセプトは猫の脳)。

130816cat03.jpg

これはどこでしょう? なんと胃袋らしいです。胃袋がクロークになってるんですって。

子どもたちは、この幼稚園でフランスとドイツの友好関係をを学び、かつ猫の生態も学べるんだそうです…。まじか…。かわいいだけじゃなかったよ。こんなところで幼少期を過ごしたら、きっとものすごく想像力豊かになったんだろうなぁ…なんとなく、ピノコが出てきそうね。

DESIGN TAXI

(嘉島唯)