皮肉屋さんのストリート・ペインティング

皮肉屋さんのストリート・ペインティング 1

ストリート・アーティストの作品の宿命、それは…

描いて、見つかって消され、描いて、見つかったら消されの繰り返しです。どんな力作でもね。 そんな中、ちょっと皮肉屋でユーモアのあるストリート・アーティストDSさんはは、ミッフィーとキティーのSMペインティングを消している男性を激写して、その後、同じ場所に消しゴムおじさんのポートレイトを描いちゃったんです(笑) 

DSさんにDaily Mailがインタビューしたところ、このキティーとミッフィーのペインティングは、たったの8時間しか存在することができなかった事にムッとして、大切な作品を消した男性をペインティングしようと考え付いたそうです。

ちなみに、DSはこのことについて7月初めにツイートしたのですが、ペイントは、今もそのまま残っているそうです。自分のポートレイトならアリって思ってくれたのかな!? とっても似てるもんね。

Daily Mail via CNN

-Brian Barrett(原文/junjun)