スゴイぞ神奈川工科大学! 学生証に健康管理機能を追加し、生徒の健康管理をサポート

スゴイぞ神奈川工科大学! 学生証に健康管理機能を追加し、生徒の健康管理をサポート 1

可能性が無限に広がる学生証。

FeliCa搭載の携帯電話によって教室の入室や授業の出席、図書の貸出管理や時間割の確認など様々な用途に使うことができる「モバイル学生証」。そこにまたひとつ新たな機能が追加されました。2006年よりモバイル学生証を導入している神奈川工科大学は5日、タニタの業務用体組成計「MC-980A」を連携させた新機能「KAITからだカルテ」をモバイル学生証に追加したことを発表。生徒の健康管理に活用していくそうです。

スゴイぞ神奈川工科大学! 学生証に健康管理機能を追加し、生徒の健康管理をサポート 2

神奈川工科大学は図書館に体組成計を設置。在校生が利用するとモバイル学生証の「KAIT からだカルテ」に自動で計測データが記録され、日々の健康状況を確認できるようにしました。計測されたデータは今後、栄養生命科学やスポーツ科学の分析データとして活用することも検討されているそうです。

来年からは学食と連携した摂取カロリーの管理機能の拡充も予定してるとか。最先端の取り組みから目が離せませんね!

プレスリリース via インターネットコム

(KITAHAMA Shinya)