大麻で出来たスクーター!? ある意味ハイになるよね

大麻で出来たスクーター!? ある意味ハイになるよね 1

見かけはレトロだけど素材がすごい。

なんと、大麻亜麻繊維を生物由来の樹脂で出来ているんです。

もともとの素材は大麻なので世の中的には悪ですが、大麻から作った樹脂は丈夫だし、環境問題の面から見ても優秀なんだそうです。決して乗ってるうちにハイになっちゃうなんて事はありませんけど、大麻の塊に乗ってる~って思うとテンションが上がりません?

また、スクーターを開発したオランダのメーカーVan.ekoモノコック・デザインを使用していているため、強度が強いのに軽量! その結果素早く動けるスクーターに仕上がっています。ちなみに、このモノコック・デザインはその特徴からフォーミュラ1の車にも採用されているんですよ。

ちなみに、大麻スクーターは充電式の電気スクーター7秒で時速48キロに達する事ができるそうです。ちょっと興味がわいてきました? 

ただ、このスクーター今のところ販売はしていなくて、週単位、月単位でのレンタルのみ行っているそうです。ひと月だと180ドル(約1万750円)。そんなに高くないからトライしやすいかも!? 

今のところ、ヨーロッパでしか取り扱ってないけれど、海を渡ってきてくれたら、ちょっとレンタルしてみたくありませんか?

[Van.eko via WIRED]

-Jamie Condliffe(原文/junjun)