高度な技術可能にした、小さな小さな鳥ロボットをいれこんだ腕時計、さえずりまでも見事に再現(動画あり)

2013.08.24 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


普通の腕時計なんかしたくねーよ。

スイスの時計職人ピエール・ジャケ・ドロー、生誕275周年を記念して、制作されたのがこの時計「The Charming Bird」。腕時計の中に小さな鳥が埋め込まれています。もちろんこの鳥は本物ではないのですが、まるで本物のように鳴くのです。

リアルなさえずりを可能にしているのは、時計に仕込まれたピストンで動く小さなふいご。それだけではありません、高度な技術がつまったこの時計は、鳥の動きすらも可能にしているのです。まるで、文字盤の中に本当に小さな鳥がいるようなそんな時計なのです。ピエール・ジャケ・ドロー氏は、時計職人としてだけでなく、複雑な自動装置やロボットを作り出すことでも名が知られているので、この記念時計はまさにぴったり!


20130821birdwatch.jpg


記念時計は28台限定で生産で、価格は50万ドル(約4800万円)ほどになるそうです。うむ、高い!


Jaquet Droz via Time and Watches via Taxi

そうこ(ANDREW LISZEWSKI /米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2012~2013機械式腕時計年鑑 (CARTOP MOOK)
  • 交通タイムス社
・関連メディア