60時間限定でタイムセール中! 楽天のSIMカードが今ならギズ読者限定で初期費用無料

2013.08.23 22:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013-08-15_retop00.jpg


「2台持ち」への最良で最高な選択肢。

スマホとかタブレットとか、何台くらい持ち歩いてます? 最近はメイン機+サブ機という組み合わせ。もしくはメイン機+タブレットという組み合わせって、もはやあたりまえの時代になってきてますよね。

しかし、悩ましいのが通信問題。2台目もキャリア契約でパケット定額サービスを契約していると維持費が結構……、いやかなり辛い! 最近は1000円以下だけど速度がそれなりという格安SIMサービスを多々見かけるので、2台目にはそれを検討しているという人も多いのではないでしょうか。

でも、どの会社のどのサービスがいいの? とか結構悩ましい問題で、悩んでいるけど結局契約していない! という人も。ならばその背中を押させてください。コスパ(コストパフォーマンス)で見るなら間違いなく現在最強系のサービスが登場したんです!! しかもギズ読者限定のスペシャルなキャンペーンもあるんです。最後までお見逃しなく。


格安だけど死角なし!「楽天ブロードバンドLTE エントリープラスプラン」


2013-08-13ra01_02.jpg


楽天が展開しているドコモのエリアを使ったMVNOサービス楽天ブロードバンド LTE。先日価格改定があり、最安を求めるなら「エントリープラン」は875円/月で利用できます。これだけで結構お得感高いサービスですが、もっと魅力的なものが登場しました。それが今回オススメする「エントリープラス プラン」

プランの特徴は以下のようになります。

■エントリープラスプランの特徴■

・1000円を切る維持費(945円/月)
・ドコモLTE網/3G網が利用可能(通信速度:下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbps)
・高速通信容量が500MB/月も付いてくる!
・高速通信を使いきっても最大256kbpsと結構快適
・もちろん「2年縛り」なんてなし
・nanoSIM(iPhone5~用)も選択可能
・追加容量なしの割り切り感


このバランス感スゴイ。

まさに死角無し! って感じしませんか? 特に500MB/月も高速通信できて、制限かかっても256kbpsというのが個人的にはかなりツボ! 他社が軒並み200kbpsで制限をかけている中、頭ひとつ抜きん出た強気の設定ですよね。


動画見られる? LINEは? Twitterは? 制限時の「256kbps」を検証


2013-08-13ra02_02.jpg


やっぱり一番気になるのがコレですよね。上の画像が帯域制限がかかった状態です。何回か計測しましたが、安定して下り・上り共に250kbpsくらい出ていて非常に優秀。ちなみに256kbpsの帯域制限をかけるために、あえて前日にUbuntuのISOイメージ(約960MB)をダウンロードさせて高速通信分を使いきってあります。Ubuntuを効率よく使うためのライフハックですね。


●TwitterやFacebookなどのSNS系……◎


2013-08-13ra03_4_02.jpg


問題なし。どちらもかなり快適です。Facebookは画像が多くなるとさすがに読み込みに引っ掛かりがありますが、十分実用範囲内です。


●LINEでトークと通話……◎


2013-08-13ra05_6.jpg


トークはともかく、通話は厳し目かなぁ? というのが予想でしたがこちらも問題なく利用できました。ただしこのSIMカードではSMS受信できないので、メールアドレスを登録しておいての環境移行か、別の端末でSMS認証が必要になります。


●IP電話(FUSION IP-Phone SMART)で通話……◎


2013-08-20sma00.jpg


ギズでも先日紹介した、新進気鋭のIP電話サービス「FUSION IP-Phone SMART」のAndroid版アプリ「SMARTalk Android版」で通話テストを行ってみましたが、こちらも問題なく通話可能です。多少ラグるのはIP電話の宿命だとしても、通話自体は非常に安定しており、ノイズ乗りなどもありませんでした。実用できます!


●YouTubeやニコ動を視聴……△


2013-08-13ra08_9.jpg


さすがに、さすがに辛いッ! しかしYouTubeに関してはモバイル画質であれば最初に1分ほど読み込み待ちすれば視聴できました。シークの先読みが間に合っていたため、最初にちょっと我慢すれば実用できそうな気もします。

ニコ動に関しては何度も再生が止まる→読み込む→止まるの繰り返しに……。どちらもキャッシュを貯めてから見れば何とかなりそうですが、動画に関しては快適とはいえませんでした。

256Kbps。他社サービスと比べると僅かな違いではありますが、確実にそのメリットを感じることができました。特に写真を読み込むことの多いFacebookなどは「お、速いな」と感じられるはずです。


7インチクラスタブレットや旧スマホの復活にも


2013-08-13ra10.jpg


国内でも販売が予定されているNexus 7、そして9月に新しいiPad miniが発表されるかも? なんて噂もありますが、これら現在流行っている7インチクラスのタブレットを運用するのにも最適なSIMカードかもしれません。

Nexus 7に関してはSIMフリーのLTEモデルが存在しているので、APNの設定を行えばそのまま利用可能に。

一方iPad miniは間違いなくSIMロックがかかっているので、このSIMを使う場合は海外からのSIMフリー版を輸入する必要がありますが、その問題さえクリアーできればnanoSIMも用意されているので利用可能なはずです。


2013-08-13ra11.JPG


また、LTE対応のサービスですが、3G用のAPNが用意されています。このためLTE対応していない旧スマホでも利用することができますよ。ご覧のとおり化石のような初代GALAXY Sでも問題なく通信することができました。LTEの速度こそ出ないものの、データ通信自体は問題ありません。


ギズモード限定! 超おトクな初期費用0円キャンペーン実施中!!


130814rakuten_banner.jpg


さらに今回はギズモードだけの特別タイムサービスとして、通常4200円の初期費用がなんと0円。0円でございます!

その詳細は、8月23日(金)22時~8月26日(月)10時までの期間限定で、今回おすすめしている「エントリープラス プラン」の初期費用が0円になるというタイムサービス。

こちらのページより申し込むことで初期費用がタダになっちゃいます。チャンスは3日間と少なめなので、このチャンス見逃さずご活用ください! ギズモードだけですよー!!


費用を賢く抑えて、快適さを手に入れよう!


タイムサービスを使えば初期費用が0円でゲットできて、維持費も月額945円。さらに高速通信が500MBもついてきて、制限がかかってもだいたいのことはできてしまう。「楽天ブロードバンド LTE エントリープラス プラン」は、非常に高い位置でバランスの取れたプランですね。

2台持ちを始めるうえで現在最強の選択肢。

これは言いすぎかもしれませんが、MVNO激戦区となっている今、注目すべきコスパに優れたサービスであることは間違いありません。WEBからの申し込みで気軽に始められる上、契約期間の縛りも無いので、一度体感してみてはいかがでしょうか? キャンペーン中なら初期費用かかりませんし、滅多にない大チャンスですよ!


タイムセールキャンペーンページ]※8月26日(月)10時まで
楽天ブロードバンド LTE

(小暮ひさのり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加