ペンタックス監視カメラの技術を応用したデジタル双眼鏡「RICOH PAIR 双眼鏡」

ペンタックス監視カメラの技術を応用したデジタル双眼鏡「RICOH PAIR 双眼鏡」 1

ペンタックスとリコーのクロスオーバーから生まれました。

霧・雨といった天候時は見通しが悪くなるものですよね。でも「監視」という業務において「雨が降っていたから」という言い訳が通用するはずがありません。

RICOH PAIR 双眼鏡」は大気障害が起きているときでも、目標をクリアに見ることができる双眼鏡。この製品には、ペンタックスの監視カメラに使われている画像処理技術PAIR(Pentax Atmospheric Interference Reduction:大気障害除去システム)が用いられているのですが…。

このPAIRはすごい。このコントラスト補正技術を持ち歩けちゃうのか。と拍手したくなる動画をご覧ください。

さらに「RICOH PAIR 双眼鏡」はカラーの再現性もアップ暗闇でも目標を捉えることができるそうです。

他にも動画(480p/30fps)、画像(720×480)の保存、GPS・電子コンパス測位データの埋め込み、手ぶれ補正機能、防水防塵(IP64)、常温で80分以上の連続使用ができるバッテリー性能を持っており、モバイル観測機としての性能はバッチリ。

国境、港湾、ダム施設等の野外監視、海上、山岳の保安・防災、消防、警察捜査などさまざまなシーンで活用できます。

とのことですが、パーソナルユースでは…畑のチェックや猟の時にあると便利そう。後はやはりサバゲーでしょうか!

リコー、海上警備や夜間監視に最適な「RICOH PAIR 双眼鏡」を発売(PDF)[リコー]

(武者良太)