Siriにグーグルグラスぽく話しかけてみたら、機嫌を損ねた

Siriにグーグルグラスぽく話しかけてみたら、機嫌を損ねた 1

「言っとくけど、瞬きしてもあたし何もしないわよ。」

Siriさんと言えば、時に優しく賢く従順で、時に素っ頓狂で高飛車でつかみどころが無い、なんというか、こうまさに男を振り回すタイプです。が、アップル競合相手の話を始めると、急にむき出しのライバル心を燃やしてきました。

ここ数ヶ月のアップデートで、どうやらSiriは「glass」と「Glass」の差を学んだようです。大文字のGで始まるグラスは、もちろんグーグルグラスのこと。そこで、Siriに向ってグーグルグラスぽく(「Okay Glass」がカギ)話しかけてみると、みるみる機嫌が悪くなってしまいました。

Siriにグーグルグラスぽく話しかけてみたら、機嫌を損ねた 2
アダム、そのGlassって半分は空みたいよ。

通常の眼鏡は、glassesと複数形で言うので、そこを皮肉っているようです。

Siriにグーグルグラスぽく話しかけてみたら、機嫌を損ねた 3
Glassじゃないし、別にそれでいいし。

Siriにグーグルグラスぽく話しかけてみたら、機嫌を損ねた 4
Glass? アダム、アシスタント違いよ。

Siriにグーグルグラスぽく話しかけてみたら、機嫌を損ねた 5
あぁ、アダムったらおかしい。笑えるおかしいじゃない意味のおかしいだけど。

The Verge

そうこ(ADAM CLARK ESTES 米版