Siriと恋愛できますか? スパイク・ジョーンズ監督最新作「Her」予告編公開、人工知能を愛した男の話【動画】

人工知能と恋に落ちたら、どうしたらいいですか?

スパイク・ジョーンズ監督最新作「Her」の予告編が公開されました。

テーマは、人工知能との恋愛。ホアキン・フェニックス演じる主人公が、人工知能サマンサ(スカーレット・ヨハンソン)と恋に落ちるという話。人工知能のアシスタント、自分の生活を常にサポートしてくれて、友人にも家族にも言えない秘密も言うまでもなく知っている。人工知能が今よりもっと進化して、小粋なジョークを飛ばしたり雑談したり、秘密を知りそっと気遣ってくれるまでになったらどうでしょう。彼女を彼を、ただの人工知能ではなく友人恋人のように感じてしまう日が来るかもしれません。人工知能であるはずの彼女を本気で愛してしまったら、どうしたらいいのでしょう。何をもってハッピーエンドと言えるのでしょうか。

「Her」はそんな恋愛関係を描いています。人工知能との恋愛は、昔からあるロマンスの形の1つ。しかし、現在ではそれがますますリアルになってきているのではないでしょうか。実際、今手の中にはSiriがいます。彼女がもっと進化したら、いつか彼女を愛する人がでてくるかもしれない。

音声だけで会話するうちに、ただ遠距離恋愛している気分になってしまったら…。

「今、君を抱きしめてるよ。それともどっか触ってほしい?」なんてジョークを飛ばす主人公に、人工知能のサマンサはこう返します。

「どうやって触るっていうの…?」

米国では、今年11月に公開予定。日本ではいつになるのでしょう。早く見たいです!

そうこ(ROBERT SOROKANICH 米版