USBケーブル1本で電源も音声もOKなかたつむり型スピーカー「JBL PEBBLES」

USBケーブル1本で電源も音声もOKなかたつむり型スピーカー「JBL PEBBLES」 1

楽なのって、いいですよね。

OlasonicのPCスピーカーが、かーなーり売れてるんですって。つなげるのはケーブル1本だけ、エンクロージャーはコンパクト、付帯音少なく、低音再生も得意とあっては、人気になるのもわかります。

そのライバルになると思えるPCスピーカーがJBLから出ました。名前は「JBL PEBBLES」。砂利とか小さな石って意味みたいですね。

かたつむり型のボディにはUSB DAC、デジタルアンプ、50mm径フルレンジドライバーが入っていて、音楽再生の要たる低音は、Olasonicのようなパッシブラジエータではなくバスレフポートで生んでいます。接続に使うのはもちろんUSBケーブル1本のみ。エンクロージャー横のリングを回すとボリュームが変えられます。

実聴してのイメージは、明瞭感ばっちり音像定位もいい。スピーカー間を離せば離したぶんだけ音場が広がるし、外ぶりに置くとクリアさは下がるけど部屋全体に音が広がるようになるので、リビングでも使えそう。

低域の量感も十分にあるけど、Olasonic TW-S7よりは控えめ。それだけにノートパソコンや液晶モニタの内蔵スピーカーを意識でマスタリングしていると思える、YouTube動画との相性は「JBL PEBBLES」のほうがいいと感じましたよ。

お値段は5980円前後。お買い得!

JBL PEBBLES[ハーマンインターナショナル]

(武者良太)