来年には転送スピードが倍速の「USB 3.1」対応製品が登場へ

来年には転送スピードが倍速の「USB 3.1」対応製品が登場へ 1

USBも速くなったものです…

ようやっとUSB 3.0ことSuperSpeed USB対応製品も周囲に普及し始めたかなって感じられる今日この頃ですが、以前から話題にもなっていた改良規格が、ついに正式にUSB 3.0 Promoter Groupによって「USB 3.1」規格として策定されましたよ。

USB 3.0ならびに2.0対応製品との後方互換性も備えている、新たなUSB 3.1規格の最大の特徴は、現行のUSB 3.0の5Gbpsという転送速度が、一気に倍速にアップして10Gbpsへと向上! まだオフィシャルでは採用製品のアナウンスが行なわれていませんが、来年中には初のUSB 3.1対応製品が姿を現わすと見られていますね。

ちなみに今回の10Gbpsの転送スピードにて、USB 3.1はThunderboltの速度と肩を並べた格好ですが、すでに年内に20Gbpsの高速転送を誇る「Thunderbolt 2」のリリースが決定していることからすると、まだスピード競争ではThunderbolt陣営に分がありそうです。ただ、やっぱり普及スケールからいけば、USBポートの高速化は、多くのPCユーザーから大歓迎でしょうかね~。

The Reg

Jamie Condliffe(米版/湯木進悟)