キヤノン、自分撮りビデオカメラ「VIXIA mini」発表

キヤノン、自分撮りビデオカメラ「VIXIA mini」発表 1

スターの卵たちへ。

キヤノンの新しいVIXIA miniは、自撮りに特化したカムコーダーです。GoProとか今は亡きFlipに近いような気もしますが、実際はちょっと違います。重量たった5.6オンス(約159g)とスマートフォン程度で、つねにポケットに入れておいても気にならないサイズです。

キヤノン、自分撮りビデオカメラ「VIXIA mini」発表 2

VIXIA miniをポケットに入れておけば、「これだ!」というときに取り出して、ビルトインの脚と2.7インチタッチスクリーンをポップアウト、録画ボタンを押せばOK。スクリーンは170度まで角度調節できるので、映像を確認しながら撮影可能です。Wi-Fi接続できるので、スマートフォンアプリをリモコンとして使うことも、1920×1080のMP4動画(静止画なら1280万画素)を他のWi-Fiデバイスに送ることもできます。

「You’re the Star!」というちょっとベタなコピーが物語るように、このカメラのメインターゲットは世界中にいるスターの卵たちです。きっと、VIXIA miniを使って夢を叶える人が出てくるんでしょうね。9月発売、価格は300ドル(約3万円)です。

Canon

Mario Aguilar(原文/miho)