グーグル15周年で「1998年当時の検索」ができるイースターエッグ

グーグル15周年で「1998年当時の検索」ができるイースターエッグ 1

グーグルが誕生から15周年を迎えて、記念バージョンのGoogleロゴはクリックするとゲームができます。が! それだけじゃないんです。

英語版Google(そのままアクセスするとリダイレクトされてしまうのでこのリンクからどうぞ)に行って「Google in 1998」と検索すると、1998年当時のデザインで検索結果が見られるんです。さらに検索結果のリンク先を開くと、それぞれInternet Archiveが保存してる1998年当時のページが表示されます! テキスト主体のページが懐かしい感じです。Helpページも検索エンジンについての箇条書きの簡素なもので、その後のGoogleの大展開、ストリートビューやらGoogle EarthやらChromeやらAndroidやらなんて、ここからは想像付きませんでしたね…。

さらにさらにページ下の他の検索サービスリストにはAltaVistaとかLycosといった時代を感じさせる名前が並んでいて(あ、Lycosは今もサービスしてました!)、それらのトップページも、これまた1998年版のアーカイブを見ることができます。このリストの死屍累々っぷりにも、時代の流れを感じさせられます。

そんな風に、15年も経てばなくなってしまったり、勢いを失ってしまったりするサービスが多い中で、グーグルはシンプルな検索サービスから巨大プラットフォームに成長していったんですね。これから15年先も楽しみにしてます、おめでとうございます!

miho(米版 Adam Clark Estes)