サッカー場もすっぽり入る、パナソニックの160度ウルトラワイドカメラ

サッカー場もすっぽり入る、パナソニックの160度ウルトラワイドカメラ 1

サッカー場もすっぽり入る64:9のウルトラワイドカメラをパナソニックが開発しました。16:9の高解像度カメラを4台使うことで160度パノラマ撮影を可能にしています。

サッカー場もすっぽり入る、パナソニックの160度ウルトラワイドカメラ 2

これはパナソニックの業務用フルHDカメラ「AW-HE120」を4台組み合わせたもので、それぞれのカメラが撮影した映像を特別なソフトウェアで処理することで、ひとつの映像としてシームレスに繋ぎあわせています。

サッカー場もすっぽり入る、パナソニックの160度ウルトラワイドカメラ 3

この大きさなら撮影者の肩にかけて何とか運べそうですし、サッカーフィールドがすっぽり入った状態で撮影できれば、決定的瞬間の撮り逃がしも絶対に無さそう。

このシステムはオーストラリアのシドニーで開催されたエレクトロニクスショーで展示されました。今年の11月には販売を開始していくとのことです。

[Panasonic via Gizmag]

mayumine(ANDREW LISZEWSKI 米版