いろんなハイテクガジェットのレントゲン写真(ギャラリーあり)

いろんなハイテクガジェットのレントゲン写真(ギャラリーあり) 1

ガジェット透かしてみてください。

簡単には手がでない高額ガジェット、ハイテクガジェットの奥の顔を見て下さい。表からだけではわからないガジェットの真の中身。LuxInsideが、さまざまなガジェットの、まるでレントゲン写真のような画像を作り出しました。

レントゲンガジェットは、写真家のLaurence Picotさんのアイディア。Picotさんが人を集めチームを作りプロジェクトを実現させました。チームに参加したのは、レントゲン技師のJean François Paulさん、ソフトウェアデザイナーのSylvain Ordureauさん、そしてグラフィックデザイナーのRicardo Escobarさん。様々な分野の専門家が集まりチーム一丸となってプロジェクトを始動。ガジェットを3Dスキャンし、データプロセスを経て、このユニークな作品が出来上がりました。ガジェットの持つプラスティックや金属部品だけにならないように、うまいこと魅せる方法を探るのには数年を費やしました。

20130910sukesukegadgets0120130910sukesukegadgets0220130910sukesukegadgets0320130910sukesukegadgets04

作品となっているのは、ギブソン・レスポールのギター、エス・テー・デュポンのライター、エルメスのサドル等、実に高価な品ばかり。それらの中身を見ることで、この高価な品々が何故高価なのかが実感できます。材質が素晴らしいだけでなく、そこには人間の偉大な技術も詰まっているからなのです。

作品の中には、クリスチャン・ルブタンのハイヒールも登場。チームは「高品質のハイヒールには、飛行機業界の供給会社から入手した金属が使われている」と、そのこだわりを語りました。

これらの作品は、今月20日までリオデジャネイロにて展示会が開かれています。リオデジャネイロの次は、パリ、サンパウロでの展示もすでに決定しています。

Wired

そうこ(LILY HAY NEWMAN /米版