究極の臨場感。ソニーがワイヤレス&モバイル対応した3Dヘッドマウントディスプレイを発表

2013.09.04 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130904HMZ-T3_image01.jpg


近未来的なデザインもステキ。

映画館を持ち歩く-そんな表現がピッタリのデバイスがソニーから発表されました。「HMZ-T3W」は「750インチのスクリーンを20mの距離から視聴したような大画面」と「臨場感あふれる音場を再現する7.1chバーチャルサラウンド」が特徴の3Dヘッドマウントディスプレイです。


130904HMZ-T3_image02.jpg


前モデルから基本性能はそのままに、装着感の良いデザインに変更。さらにWireless HD規格のワイヤレス接続に対応し、ケーブルの長さを気にせずに利用できるようになりました。またモバイル機器と接続することで、インターネット動画などのコンテンツを大迫力で楽しむことも出来ます。これはかなり欲しいかも!

「HMZ-T3W」は11月中旬に発売予定で、価格はオープンプライス。店頭予想価格は10万円前後になるとみられています。


製品ページ

(KITAHAMA Shinya)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

価格がこなれてきている前モデル

  • SONY 3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1
  • ソニー
・関連メディア