[ #IFA2013 ]4Kで動画撮り! 凝った小技もてんこ盛りの「Galaxy Note 3」きました

[ #IFA2013 ]4Kで動画撮り! 凝った小技もてんこ盛りの「Galaxy Note 3」きました 1

ベゼルは本当に「ない!」ってぐらい細くなって、画面拡大してもボディラインはそのままをキープ。スタイラス種族のファブレット「Galaxy Note」も新モデルNote 3が新登場です。

画面のサイズではMegaが上なのでNote 3は二番手ですが、現行Note 2の5.5インチから5.7インチに大きくなって、そのくせ数グラム減量。中身も結構充実してます。

5.7インチの画面はスーパーAMOLEDで解像度1080x1920。本体は黒、白などで背面まで含めたら9色のカラバリが揃ってます。

[ #IFA2013 ]4Kで動画撮り! 凝った小技もてんこ盛りの「Galaxy Note 3」きました 2

1300万画素カメラ搭載で、4K動画撮影も可能に。内蔵メモリ3GB、バッテリー容量3200mAh(Note IIは3100mAhなので若干アップ)。プロセッサは2.3 GHzのSnapdragon 800です。Note 3 LTEは4つの周波数帯に対応…つまり市場に出回るどんなLTEでも使えます。

スタイラスのSペンも新しくなりました。このペン周りのソフトがやはりNote最注目のポイントなわけですが、まず「Action Notes」―これはメモ(ノート)がアクションと連動する機能です。例えば電話番号を手書きでメモすると、それを読み込んで連動するアクション一覧が表示され、電話をかけたりできるんですね。まさにスタイラス使いのファブレットのS3にしかできない小技の王道ではないでしょうか!

キッシュな小技も続々きました。例えば、手品師みたいに画面上でスタイラスを振るとコマンドが起動する「Air Command」。あとはTouchwiz風味の「S note」―これはメモをとるとEveroteに保存される機能ですね(まあ、1年分の利用料を払わないと、あまり良さは実感できませんが)。

[ #IFA2013 ]4Kで動画撮り! 凝った小技もてんこ盛りの「Galaxy Note 3」きました 3

この辺から先のソフトは「どこで使うんだろう」というのが若干多いですね。例えばNote 3は2台並べると合体して大画面として使えたり。砂漠の離れ小島に漂流して「あーNetflixの映画もちっと大きい画面で見たいなー真ん中タテ縞はいってもいいから…お、そうだ、ちょうどGalaxy Note 3が2個あるからこれ並べればいいんじゃん!」というような状況で使うんでしょうか。

でもセキュリティは盤石です。Note 3にはサムスンのセキュリティ保護機能「Knox」が予め搭載になっているので、ビジネスで使っても安心。まるで指紋認証の某スマホ発表への先制攻撃みたいですね。

今日の発表では厚さ7.9mmのGalaxy Note 10.1もファミリーに加わりました。Note 10.1はNote 3よりぐぐんと大きく、iPadと同じ大きさ。ステレオスピーカー装備。前のモデルより軽くなってます。バッテリーはデカい8220mAhのリチウムイオン電池なので1回の充電でか~なり長持ちします。現モデルより「動画再生が3時間とか伸びた」って発表では言ってましたけど、本当かな? Note 3のソフトウェア機能はすべて装備されており、Note 3とともにGearとは完全に互換、最高のコンパニオンとして使えます。

Note 3とNote 10.1とGalaxy Gearは9月25日より発売開始、日米は少し遅れて10月から発売スタートです。

今日のプレゼンでは「相変わらずサムスンは魔術っぽい凝ったソフトウェアが好きだなー」と思いました。まるでその場でアドリブで考えたみたいなギミック満載。機能紹介がまず先にきて、Note 3のスペックは発表の一番最後というぐらいの力の入れようです。スペックのポイントはとにかく「4Kでビデオが撮れる」ということで。

ハンズオンはまた追って。

ERIC LIMER(原文/satomi) 

[ #IFA2013 ]4Kで動画撮り! 凝った小技もてんこ盛りの「Galaxy Note 3」きました 4
[ #IFA2013 ]全部見たい? ここから見れるよ。ソニーとサムスンの発表内容記事まとめ