サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」リーク画像、3インチディスプレイにWiFi接続、スピーカーも

サムスンのスマートウォッチ「Galaxy Gear」リーク画像、3インチディスプレイにWiFi接続、スピーカーも 1

9月4日に発表されるサムスン初のスマートウォッチ「Galaxy Gear」と思しきリーク画像がどこからともなくやってきました。

このリーク画像を入手したVentureBeatによれば、これは本物のプロトタイプ機だそうで、このGalaxy Gearには BluetoothWiFi4メガピクセルカメラ、そしてスピーカーが搭載されているようです。

思った以上に「Galaxy Gear」は機能盛りだくさんな頼れる奴っぽいですね。

ディスプレイは、(腕に身に着けるには比較的)大きい3インチのOLEDディスプレイ。スマートフォンとペアリングしなくても充分に便利に使える位、豊富な機能を搭載しているようです。

Wi-Fiで腕につけた時計のディスプレイからEメールやソーシャルメディアなどを閲覧できるのは当然として、さらにカメラもスピーカーもあるんですってよ奥さん。

実際に動いているOSの種類はまだ明らかになっていないものの、 VentureBeatは何らかの方法でAndroid のアプリがプリインストールされていると伝えています。CPUとUIの理由から大規模な改修が行われたと思われます。

しかしながらこのスマートウォッチで何でもできると期待しない方が良いのは胸に刻んでおきましょう。初モノガジェットはなんだって実験なんです。

さらにスペックについて、10時間のバッテリー寿命時間に、ハンズフリー通話もできるそうです。時計に向かって話すなんて…正義の味方みたいで格好いいです。

Galaxy Gearは(当然ながら)、Galaxy等他のサムスンの端末と連携しやすいように出来ていますが、サムスン以外のAndroidデバイスとも接続できるようです。加速度計など運動量を計測できるようなハードウェアが搭載されるかどうかは不明ですが、サムスンは機能を完全網羅すると思われるので、きっと搭載されている(と思いたい)でしょう。だってその機能を削る理由なんて無いはず。Galaxy Gearはスマートフォンを補完してくれる「お友達」だけでゃなく、活動量計としても攻めてくるはずです。

でもこれはまだリーク画像、そしてここまでの情報も全部憶測です! 上はリンク先のVentureBeatが掲載した、内部向けのコンセプト動画からのキャプチャ画像です。実際の発表では、このプロトタイプから見た目が変わっている可能性は大いにあり得ますね。

ほんのあと1日2日で、本物の完成版の製品が披露されるというのにリーク情報に飛びついてしまうのも如何とも思いつつ、発表がとても楽しみです。

[VentureBeat]

mayumine(ERIC LIMER 米版