[ #IFA2013 ]サムスン、薄軽になった超弩級タブレット「Galaxy Note 10.1(2014モデル)」を発表

[ #IFA2013 ]サムスン、薄軽になった超弩級タブレット「Galaxy Note 10.1(2014モデル)」を発表 1

スペックでは無敵!

サムスンは10.1インチディスプレイを搭載したAndroidタブレット端末Galaxy Note 10.1(2014年モデル)を発表しました! Wi-Fi版・3G版・LTE版が存在し、カラー展開はホワイトとブラックの2色で2013年Q3より世界市場で発売されます。

2012年に発売されたGalaxy Note 10.1に比べ、2014年モデルは本体サイズが薄く、軽量化されていることが特徴で、ディスプレイの画素数は1200×800ドットから2560ドット×1600ドットへと大幅に向上しています!

さらに、Galaxy Note 3と同様に「Sペン」を搭載し、新しいマルチタスク機能にも対応します。

Galaxy Note 10.1(2014年モデル)の詳細なスペックは以下の通りです。

OS:Android 4.3

ディスプレイ:10.1インチ、WQXGA解像度(2560×1600ドット)液晶ディスプレイ

プロセッサ:Snapdragon 800 2.3GHz(LTEモデル)、Exynos 5 Octa 1.9GHz(3G・Wi-Fiモデル)

RAM:3GB

内蔵ストレージ:16GB/32GB/64GB

外部ストレージ:microSD(最大64GBまで対応)

背面カメラ:約800万画素

前面カメラ:約200万画素

バッテリー容量:8220mAh

通信機能:Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.0、USB2.0、GPS

本体サイズ:243.1mm×171.4mm×7.9mm、535g(Wi-Fiモデル)

カラー:ホワイト、ブラック

その他:Sペン搭載

サムスン

(塚本直樹)

[ #IFA2013 ]サムスン、薄軽になった超弩級タブレット「Galaxy Note 10.1(2014モデル)」を発表 2
[ #IFA2013 ]全部見たい? ここから見れるよ。ソニーとサムスンの発表内容記事まとめ