[ #IFA2013 ]カバーのついた新しい「Reader」が登場

[ #IFA2013 ]カバーのついた新しい「Reader」が登場 1

まるで紙の本を読んでいるような使用感。

ソニーが電子書籍端末「Reader」の新作をIFA 2013のプレスカンファレンスで発表しました。新たに液晶を保護するためのカバーを搭載。カバーを開ければ自動で電源が入り、読書の際には「両手持ち」でも自然な形で端末を支えることができるようになりました。

6インチのディスプレイは「過去最高の解像度」を誇り、これまで以上に快適な読書体験を実現。また、3分間のクイックチャージでおよそ600ページ分の充電を行うことができるので、読みたい時にさっと取り出し使うことができますよー

新型「Reader」は今年の9月から発売予定です。

ボディサイズ:109 x 160 x 11.3 mm

重量:200g

ディスプレイ:6インチ 758×1024ピクセル アンチグレア E-Ink

バッテリー:1日30分読者した場合、2ヶ月(ワイヤレスオフ)、1ヶ月半(ワイヤレスオン)

内蔵ストレージ:2GB(1200冊分)

外部ストレージ:microSD 32GB対応

無線ネットワーク:802.11b/g/n

対応フォーマット:ePub, Adobe PDF, TXT, FB2, JPEG, GIF, PNG, BMP

プレスリリース

(KITAHAMA Shinya)

[ #IFA2013 ]カバーのついた新しい「Reader」が登場 2
[ #IFA2013 ]全部見たい? ここから見れるよ。ソニーとサムスンの発表内容記事まとめ