【 #iPhone5c】iPhone 5cも解体。iPhone 5・5sとどう違う?(動画追記)

【 #iPhone5c】iPhone 5cも解体。iPhone 5・5sとどう違う?(動画追記) 1

iFixitがiPhone 5sに続き、iPhone 5cも解体しています。カラフルなボディの中身はどうなっているんでしょうか? そしてiPhone 5s、iPhone 5とはどう違うんでしょうか?

iFixitの指摘ポイントをいくつかハイライトでお知らせします。

  • iPhone 5cは基本的にiPhone 5の中身にプラスチックのケースを付けたもの、なんですが、バッテリーはちょっと容量アップしてます。iPhone 5の3.8 V・5.45 Wh・1440 mAhに対し、iPhone 5cは3.8 V・5.73 Wh・1510 mAhです。
  • iPhone 5sには指紋センサーが付いてて5cにはないのに、iPhone 5cのディスプレイの方がちょこっと重くなっています。
  • iPhone 5cの背面カメラは、ほとんどiPhone 5sと同じです。ただ1点違うのは、iPhone 5cの方がF値2.4、5sの方はF値2.2ってことです。
  • プラスチックのケースは頑丈で、力を加えても曲げるのはほぼ無理ってくらいです。
  • ただその分、ケースの重量は43.8gと、25.9gのiPhone 5sより重くなってます。これは、アルミニウムと同等の強度にするためにはプラスチックの量を増やさなきゃいけないからです。

iFixitの修理可能度スコアは、10段階で6とされました。これはiPhone 5sと同じですが、iPhone 5の7よりは若干ダウンです。バッテリーに手を付けやすい、スクリーンも取り外しがまあ可能、といったプラス面もあるのですが、接着剤が多用されてたり、デザインがモジュール化されてなかったりといったマイナス面もあってこの結果となりました。詳細はこちらで見てみてください!

UPDATE:5と5Cの分解比較動画も出ました。

iFixit

Jamie Condliffe(原文/miho)

【 #iPhone5c】iPhone 5cも解体。iPhone 5・5sとどう違う?(動画追記) 2
iPhone 5s / 5cの新機能はここでチェック! 新iPhoneレビュー記事まとめ