【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。

【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。 1

全く新しいiPhoneかもしれない。外見がね。

iPhone 5c。iPhone 5sとiPhone 5に関しては、スペックの大きな向上、ニューカラーなど様々な違いを取り上げました。じゃあ、「廉価版」とも呼ばれるiPhone 5cはどんな感じなのでしょうか? 最初に結論から言ってしまうと、一番違うのは「外見」。でも、「外見」って結構重要なポイントだと思うのです。

ボディ・デザイン

【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。 2

iPhone 5cは今までのiPhoneと異なります。既存モデルのようにシャープさはあるのですが、丸みを帯びだボディ。ビビッドなカラーは目を引きますね。プラスチックなのに少し重厚感があるのです。確かに重さはiPhone 5よりも20g増量の132g。プラスチックという素材に対してこれくらいの重量感。個人的にはこの絶妙な重さがチープさを感じさせないポイントなのかな、と思いました。あとは、正面がブラック一色なのが個人的に好きなところ。ビビッドなカラーが映えるんですよね。

【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。 3

【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。 4

サイドボタンもiPhone 5、iPhone 5sとは異なります。なんだか側面とすごくなじんでいる感じですね。iPhoneの下の方も5sと5cでは全然違いますね。

触ってみた感じ

iPhone 5と同じA6プロセッサなので、ほとんど変わりません。日本時間で19日に公開されたばかりなので、iOS 7の変化の方に目が行ってしまうくらい。iOS 7のパノラマ撮影は面白いですね。平行にiPhoneをスライドさせて、撮影する方法。これは色んなシーンで使えそうです。きっと、あと数日するとFacebookに大勢の写真を載せた投稿であふれるでしょう。でも、iPhone 5だって十分にiOS 7を堪能できるので、機能面は外見ほどの驚きはありません。

【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。 5

ホーム画面は特徴的です。iPhone 5cにはデフォルトで壁紙が設定してあり、各カラーによってその色合いも異なります。私はブルーを購入したので、水色とエメラルドグリーンのグラデーションと、ドッドがとてもキュートです。iOS 7のフラットデザインはiPhone 5cにとってもよく似合います。

思ったこと

冒頭でも述べたように、iPhone 5cの一番の魅力は外見でしょう。プラスチックボディーでビビッドなカラー展開。キャッチコピーも「この色は、あなたです」と潔く言い切るほどのものです。これは今までのiPhoneにはなかった革新です。また、プラスチックのコーティングが素晴らしく、今までのプラスチック製品のさわり心地と全く異なる印象をうけました。ギズにもiPhone 5sとiPhone 5cの違いとはステーキとハンバーグのようなものというレビューがありましたが、まさにそんな感じ。ガッツリお肉100%というより、玉ねぎの甘さが美味しくてチーズがのっているようなハンバーグ、それがiPhone 5cなんじゃないかなぁと思いました。きゃりーぱみゅぱみゅに持ってもらいたいなぁ。

アップル

(嘉島唯)

【 #iPhone5s5c 】肉料理で言ったらハンバーグ。iPhone 5cファーストインプレッション。 6
iPhone 5s / 5cの新機能はここでチェック! 新iPhoneレビュー記事まとめ