【 #iPhone5s5c 】今回iPhoneデビューした方へ。テザリングの方法をわかーりやすく解説します。

130920iPhone5s5c_tethering.jpg

iPhone 5s・5c、手に入れましたか?

iPhoneでテザリングする方法って、やってみるとすっごく簡単なんですが、面倒くさくってやったことがない、という人も多いんじゃないでしょうか。しかも、今回はドコモからiPhoneが出て、今日からiPhoneデビューという人もけっこういそう。なので初めての人にもよくわかるやり方解説をお届けしますよ。知ってるよーっていう人もおさらいのつもりで見ていただければっ。

ということで、いきますね。

iPhone 5s・5cの設定

130920iphone_tethering01.jpg

iPhone 5s・5cの「設定」を開いてみましょう。すると「インターネット共有」の文字が! さっそく設定をしてみましょう。

130920iphone_tethering02.jpg

この画面が表示されたら「インターネット共有」を「オン」にします。なお、下に表示されているパスワードが他の機器からアクセスする際に必要になります。必要なときにこの画面を見れば、表示されますよ。

設定はこれだけです。意外と簡単でしょ? では実際に、他の機器からiPhone 5経由でインターネットに接続してみましょうか。Wi-Fi経由で接続する例として、MacBook Airからの設定を紹介します。

Wi-Fiで接続する

130920iphone_tethering03.jpg

メニューバーに表示されているWi-Fiのマークをクリックすると、アクセスポイント一覧が表示されます。ここで「iPhone」を選択します。ちなみに「iPhone」となっていたところは端末につける名前で、自由に設定できます。「設定」→「一般」→「情報」→「名前」で変更可能ですよ。

130920iphone_tethering04.jpg

パスワードが求められます。ここで先ほどiPhone 5s・5cで表示されていたパスワードを入力します。そして「接続」をクリック。

130920iphone_tethering05.jpg

これで接続完了です。テザリングの場合はWi-Fiのアイコンが変わりますよ。

Bluetoothで接続する

Bluetoothでもテザリングできます。ここではiPadとの接続を例に解説します。まずは冒頭と同じ手順でiPhone 5s・5cの設定から「インターネット共有」を「オン」にして…

130920iphone_tethering06.jpg

iPadの方で「設定」を開き「Bluetooth」を「オン」にします。そして「デバイス」の欄に「iPhone(自分が設定した名前)」が表示されたらタップします。

130920iphone_tethering08.jpg

iPad上でペアリングの要求が表示されるので、「ペアリング」をタップします。

130920iphone_tethering09.jpg

同時にiPhone 5s・5cの方にもペアリングの要求が表示されるので、「ペアリング」をタップします。コードがiPad側と同じことを確認してください。これでペアリングが完了。iPadがiPhone 5s・5cを経由してインターネットに接続されます。

130920iphone_tethering10.jpg

iPad側に「接続されました」と表示されていればOKです。もちろん、画面左上に表示されているアイコンがテザリングのものに変わります。

USBでの接続

テザリングはUSB経由でも行えます。これはとても簡単で、テザリング可能な状態にしたiPhone 5s・5cと接続したい機器をLightningケーブルで接続するだけです。

どのキャリアも7GB制限があるので常用するのは難しいですが、非常時には超役立ちます。覚えておいて損はないですよー。

Apple - iPhone

(松葉信彦)

20130920iphone5c-s_edited-1.jpg
iPhone 5s / 5cの新機能はここでチェック! 新iPhoneレビュー記事まとめ