【 #iPhone5s 】意外な感動が! iPhone 4s / iPhone 5 / iPhone 5sを使ってみて感じた違い

2013.09.20 15:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130920_iphone_another.jpg


改めて触ってみて。

ついにiPhone 5sとご対面しました。ここでiPhone 4s、iPhone 5、iPhone 5sを触ってみて感じた違いを少し書いてみようと思います。スペック表やデザインといったところではなく、感覚的なところが大きいので、ひとつの参考までに。


iPhone 4s、全然現役だし可愛い!


120920_chigai1.jpg


いちばん感動したのは改めて触ったiPhone 4sの可愛さ! iPhone 5発売からずーっと4インチの画面を使い続けてきて、今日久しぶりに4sを触ったらその本体の小ささが、それに収まるiOS 7のカラフルでポップなインターフェースにも際立てられてか、とーーーっても可愛く感じました。個人的にはiPhone 5s触ったときより感動大きかったです…。

登場から2年が経とうとしている今になっても、性能もデザインも十分に今通用する内容になっているのが驚きです。iOS 7ももっさりしておらず快適。iPhone 5とiPhone 5sに比べたら、その小さめの本体は握りやすく持ちやすい、画面も角まで指が届く届く。いやー、iPhone 5s/5cが出た今日言うのもちょっと違うかもしれないのですが、iPhone 4sの良さを再認識しました。さすが現役機種。

こんなにiPhone 4s可愛かったっけ。iPhone 5/sをそのままiPhone 4sのサイズまで小さくしたらそのiPhoneめちゃくちゃいいのではとか妄想してみたり…あ、このへんでやめておきます。


でもやはりiPhone 5/sには決定的な違いがある!


120920_chigai3.jpg


とは言っても「4sとは違うのだよ! 4sとは!」とか誰かが言ったとか言わないとかそういうところももちろんあるわけです。

まずiPhone 5と5sは高速なLTEに対応しています。もうLTE生活に慣れすぎて「あ、4sってLTE対応してなかったんだっけ」なんて思ったり。やはり3GとLTEの速度差は体感でも圧倒的です。3Gだとじわじわストレスが溜まる体になってしまいました…。


130920_iphone_another2.jpg


それから、ディスプレイサイズ。3.5インチと4インチはやはり情報量が違います。上で書いたように、指が画面の角まで届きやすい利点があるのは3.5インチですが、0.5インチ大きいと日々かけめぐる多くの情報を映し出す際のディスプレイとして4インチに軍配が上がるところです。

ディスプレイと本体サイズ…このあたりはないものねだりですかね…。


iPhone 5と5sの速度差はそこまで感じない…?


これはこれからじわじわ感じるところなのかもしれませんが、iPhone 5sに搭載されたA7のスピードは、なかなか感じづらいと思いました。iPhone 5でも十分速いと感じている自分としては、どのくらい変わったのか気になるところだったのですが、軽めのアプリを使うシーンではiPhone 5と5sの速度の違いはあまり感じませんでした。ちなみに使ったアプリはLINE、Twitter、メール、写真など。

もちろんこのあたりはハイクオリティな3Dゲームをプレイしたりすると感じやすい部分だと思いますが、思ったほどインパクトは感じませんでした。使うアプリによってはブラインドテストでiPhone 5なのか5sなのか気づけないかも。

これから使っていくなかで5sの速さに慣れると、5に戻れないとかになるのかな。

今回のなかでは意外にも4sでいちばんテンション上がるということになって、自分でもびっくりでした。


(鈴木康太)

20130920iphone5c-s_edited-1.jpg
iPhone 5s / 5cの新機能はここでチェック! 新iPhoneレビュー記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/16G/BT4) ME571-16G
  • Asustek
・関連メディア