iPhone 5sのA7チップは64Bit。初代iPhoneと比べて40倍(グラフィクスは56倍)のスピード

iPhone 5sのA7チップは64Bit。初代iPhoneと比べて40倍(グラフィクスは56倍)のスピード 1

ちょっとまって何その特急っぷり。5SのSはスピードか。

iPhone 5Sには新たなA7チップが搭載されます。64Bit! iPhone5で使われたA6チップの倍のポテンシャルをもっているそうですよ。OpenGL ES 3.0にも対応したんだ…PS3やXbox360以上の映像表現が、手のひらデバイスでできるようになるなんて…。

iPhone 5sのA7チップは64Bit。初代iPhoneと比べて40倍(グラフィクスは56倍)のスピード 2

64Bitネイティブに対応したゲームなどは、そのスピードがハンパないとのこと。

もちろん従来のアプリが問題なく動作するよう、32Bitのコードも走らせられます。下位互換にはかなり気を配っているんでしょうね!

iPhone 5sのA7チップは64Bit。初代iPhoneと比べて40倍(グラフィクスは56倍)のスピード 3

また80287という数列がほわほわと思い浮かぶキーワード、コプロセッサとしてM7というチップも搭載。これは加速度センサーやGPS、コンパスといったセンサー周りの制御を行うようです。チップを分けることで全体の消費電力を下げる効果があるのかな?

iPhone 5sのA7チップは64Bit。初代iPhoneと比べて40倍(グラフィクスは56倍)のスピード 4
直前版! iPhone 5Sに廉価版iPhone、iPadまで!? アップル新製品の予想・噂・まとめ(9月9日更新版)

米版

(武者良太)

iPhone 5sのA7チップは64Bit。初代iPhoneと比べて40倍(グラフィクスは56倍)のスピード 5
ドコモからも来るよ! iPhone 5s、iPhone 5c発表イベント記事まとめ