Amazonの本気! 24時間365日Kindle Fireをリアルタイムの動画チャットでサポートすっからな

Amazonの本気! 24時間365日Kindle Fireをリアルタイムの動画チャットでサポートすっからな 1

いつでも聞いてきてね!

Amazonに新しいボタンができました。発表されたばかりのKindle Fire HDXのソフトウェアに組み込まれた新しいボタン。そのボタンとは、タッチすればいつでも24時間365日技術サポートが受けられるというサービス。

サポートをしてくれるのは、botでも録画映像でもありません。リアルタイムで生身の人間がサポートをしてくれるのです。昼でも夜でも日曜日でも水曜日でも、いつだってこのボタン1つでAmazonの誰かが助けてくれるというのです。クレイジーとも言えるこのサービス、Amazonだからこそできることなのかもしれません。

サポートボタンMayday、Kindle Fire HDXにあるこのボタンを押すことで、タブレットのスクリーン上にライブチャットで技術サポートスタッフが表示されます。表示まで15秒ほど。そこからは、動画チャットとしてスタッフに困っていることを尋ねれば教えてくれます。ユーザーが承認すれば、スタッフがソフトウェア自体を動かすことも可能。もちろん、サービス料金は無料。

メモとして1つ。スタッフの顔は画面に表示されますが、スタッフはユーザーを見ることはできません。このサポートチャットでオンになるのはマイクのみ。なので、スタッフをびっくりさせるようなイタズラはできませんからね!

24時間365日、生身の人間がリアルタイムで自分のタブレット上にあらわれてサポートしてくれる。これはAmazon、実に思い切ったサービスを始めます。なんというマンパワー、なんというテクノロジー。ほんのちょっと前までは、店舗に行き予約をとってみてもらうしかなかった技術サポートが、まさか家からでることなく、もっと言えばベッドでゴロゴロしたままでも、ボタンさえおせば受けられるようになるのです。まさに未来。

サービスに関して、セキュリティ面から詳細はまだ明らかになっていません。現在、AmazonではMaydayのためにスタッフのトレーニングが行なわれているのでしょう。また、必要とあれば新たにスタッフの採用も行い数を増やしていくのではないでしょうか。

どうなる、Amazonの底力!

そうこ(KYLE WAGNER 米版