ライカの「ライカC」はパナソニック「LF1」をアウディ社のデザインチームがアレンジ

ライカの「ライカC」はパナソニック「LF1」をアウディ社のデザインチームがアレンジ 1

M型ライカの雰囲気、ありますね。

10月にライカから「ライカC」というニューモデルが登場します。もともとパナソニックと提携しているライカゆえ、コンデジはパナソニック・ルミックスのOEMが多かったのですが、この「ライカC」はお世辞抜きでライカっぽい

ベースモデルはルミックスの「LF1」。やはりOEMには違いないのですが、エクステリアをアウディのデザインチームが担当。段差のある軍艦部、ツートーンカラーなどライカらしい意匠をうまく取り入れています。

130916-8604-R130916-8605-R130916-8606-R130916-8607-R130916-8608-R130916-8609-R

NFC&Wi-Fiを搭載しており、撮影画像をスマートフォンへ転送可能。フルHDでの動画撮影も行えるなど、機能は盛りだくさん、「ライカにそんな機能はいらない!」という方もいるでしょうが、LF1&ライカCはEVFを搭載しているので、ライカX2でも実現できなかった「自分の顔を見せながらファインダーを覗いて写真を撮る」という、レンジファインダー的な撮影スタイルが楽しめます。コントロールリングによる絞り値変更もGOOD!

センサーサイズは1/1.7インチ。レンズはf2.0-5.9/6-42.8mmで35mm相当28mm~200mm。お値段は8万6100円で、LF1の倍額ですが、この雰囲気だったら欲しいという方はいるでしょう。リーズナブルなモデルが欲しいならLF1があるわけですし!

ライカC[ライカ]

(武者良太)