どこでもDJぇーい! 次世代ノマドDJのためのポータブル・サウンド・システム(動画あり)

どこでもDJぇーい! 次世代ノマドDJのためのポータブル・サウンド・システム(動画あり) 1

移動中でも山でも海でも平日の昼休みでも気軽にDJしたい! スクラッチしたい! そんなノマドDJの皆さん、持ち運びできるDJブースはいかがでしょーか?

フィリップスアーミン・ヴァン・ブーレン(Armin van Buuren/オランダのトランスDJ)のコラボで、iOSのための新しいポータブル・コントローラー付サウンドシステムが発表されました。

フィリップスMini Hi-Fi Systemのアップデート版「M1X-DJ」は、ライトニング・コネクタBluetooth通信機能80Wスピーカーを搭載し、djay 2のようなアプリとの連携もばっちり。プラッター2つ、クロスフェーダー、そしてほかの標準コントロールもついていますよ。

M1X-DJはぶっちゃけ「プロのDJが使うようなもの」ではないかもしれませんが、色々なシーンや場所に対応した拡張性のある入出力デバイスってだけで魅力的ですよね。単一乾電池で5時間連続使用できるので、ちょっとしたパーティーにも使い勝手がよさそうです。

発売は今年11月、価格は5万円前後になりそう。アーミン・ヴァン・ブーレンはプレスリリースの中で「これは現代に蘇ったラジカセだ」とコメント。ラジカセって言葉をまだみんな使ってるかは分かりませんがっ!

Bless This Stuff

LILY HAY NEWMAN(Rumi /米版