ビジネスマン必見の「Evernote Market」で日本発の「ひらくPCバック」NEWバージョンがデビュー(追記あり)

ビジネスマン必見の「Evernote Market」で日本発の「ひらくPCバック」NEWバージョンがデビュー(追記あり) 1

いわばEvernote自身がバイヤーとなって、世界各国のいいモノを集めてきたEvernote印のセレクトショップ。そりゃあ期待しちゃうってものですよね。

Evernoteが生活そのものをアップデートするアイテムをご案内する「Evernote Market」を立ち上げました。

第一弾の取り扱いアイテムを見ると、小さい財布や、ScanSnapといったジャパンなアイテムもありますね。

さらに「Evernote Market」と同時に世界デビューした2013年式「ひらくPCバック」も!

ビジネスマン必見の「Evernote Market」で日本発の「ひらくPCバック」NEWバージョンがデビュー(追記あり) 2

「ひらくPCバック」は床やテーブルに置いても自立する、ペン立てのようなバッグなんです。二等辺三角形でコンパクトに見えつつも収納力がとっても高い。カメラバックのように自由に動かせる仕切りがついているので、普段持ち歩くアイテムに応じてカスタマイズOK。

ビジネスマン必見の「Evernote Market」で日本発の「ひらくPCバック」NEWバージョンがデビュー(追記あり) 3

フラップ状のフタも使いやすさに直結。肩から下げていても、卓上に置いていても、収納しているツールをサッと取り出せます。

ノートパソコンとタブレットとデジカメを同時に持ち歩く方に人気だった昨年モデルとの違いは

・横幅が約25mm短くなった(収納力は変わらず)

・ノートPCの出し入れがしやすくなった

・底面がターボリン(テント生地)になってタフに

・モバイルバッテリー室を増設

・ダークグレイ、ブラックの2カラバリ

・値下げ! 2万6200円から1万9950円に!

などなど。より合理的な設計となっているようです。

またEvernote Market版とabrAsus版(メーカー直販版)には、次のような違いがあります。

・Evernote Market版にはバッグ内側にEvernoteカラーのEvernote×abrAsusラベルあり

・Evernote Market版のバッグ表面は象のエンブレムが入ってる

・Evernote Market版のカラーはグレー。abrAsus版はブラックとオリーブグレー

・Evernote Market版のフラップの高さは旧ひらくPCバックとほぼ同様

・Evernote Market版は縦織りの生地を採用

EvernoteのCEO、フィル・リービンが「いいね!」したひらくPCバックは、メーカーサイトでも販売がスタートしてますよ。実物を見てみたい方は渋谷にある「スーパークラシックabrAsusショップ渋谷」までどうぞ。

ひらくPCバッグスーパークラシックabrAsusショップ渋谷[スーパークラシック]

abrAsus - ひらくPCバック[Evernote Market]

(武者良太)