Facebookが自殺対策にものりだしました

Facebookが自殺対策にものりだしました 1

自殺対策強化月間。日本では3月ですが、アメリカでは9月です。

それに伴って、Facebookでは、友達がトラブルを抱えている時に、どのように接したらよいかが分かるページを作成しました。心配するようなポストを見かけたら、「report(報告)」を押すか、検索ボックスでsuicideと検索するか、ヘルプセンターに行きます。すると、どのように接すれば良いのかという事やかけるべき言葉を教えてくれます。

投稿されたポストをFacebookに報告することも選択できます。すると、Facebookから自殺予防に効果があるようなメッセージが届きます。またFacebookは、安全を確認するように友人の地元の機関に促すこともしてくれます。

Facebookでは今回の自殺対策をインフォグラフィックにまとめています。また自殺対策に関するFacebookブログポストはこちらから確認できます。

日本語はまだ未対応ですが、そのうち出てくるんでしょうか。Facebook見て、死にたいような気持ちになる事って、稀によくあります。

Facebook Blog via Cnet

原文/mio)