アップル、Haswell搭載の新型iMacを発表。高速WiFiにも対応して発売開始

アップル、Haswell搭載の新型iMacを発表。高速WiFiにも対応して発売開始 1

iPhone発売の熱がまだ冷め切っていない中、アップルはiMacのアップデートを発表しました。今回のアップデートで強化されたのは、iMacのパフォーマンス。特に大きく変わったといえば、待ちに待った第4世代のインテル製クアッドコアCPUが搭載されたことです。

またGPUは最新のNvidia GeForce 700シリーズを搭載、さらに高速無線通信の802.11ac Wi-Fiに対応、そして最大3TBのFusion Driveと最大1TBのPCIe接続フラッシュストレージのオプションも追加され、これまでより50%高速なデータ転送が実現します。

エントリーレベルの21.5インチは、2.7GHzクアッドコアのインテルCore i5プロセッサーとIrisグラフィックチップを搭載したモデルと、2.9GHzクアッドコアのインテルCore i5プロセッサーとNvidia GeForce GT 750Mを搭載した2つのモデル。

27インチは、3.2GHzクアッドコアのインテルCore i5プロセッサーとNvidia GeForce 755Mを搭載したモデルと、3.4GHzクアッドコア Core i5とNvidia GeForce GTX 775Mを搭載した2モデルが用意されています。なおオプションでさらに高速な3.5GHzのCore i7、4GBのビデオメモリ搭載のNdivia GeForce GTX 780Mが選択可能になっています。

新しいiMacは本日から出荷され、Apple Store Onlineや直営店ではすでに販売が開始しています。

AppleApple Insider

(鴻上洋平)