「OpenDesk」で、テーブルも完全無料のオープンソース時代に

「OpenDesk」で、テーブルも完全無料のオープンソース時代に 1

IKEA(イケア)が、組み立て式の家具パーツを買うことができる唯一の場所ではありません。

もしもオープンソースに興味があるなら、完全無料の家具デザインを公開しているダウンロード倉庫を使ってみてはいかがでしょうか。唯一の障害は? 組み立てる前にパーツから作らなければならないことくらいでしょうか。

Joni & David SteinerのDevelopment 00が作った「OpenDesk」は、誰でも利用できる完全無料、完全オープンソースの家具プロジェクト。CNCマシンを持っていれば自分でパーツを加工することもできますし、もし持っていなくても大丈夫。OpenDeskと連携しているFabHubなどで、加工を手伝ってくれる人を探すこともできますよ。

OpenDeskが公開しているデザインは今のところ数種類のテーブル、デスク、スツール…と選択肢は限られていますが、運がよければ、ラインナップは時間とともに強化されていくことでしょう。

テーブル一式を入手するのに、こうした手法は必ずしもベストな選択肢にはならないかもしれません。でも、デザインのコレクションが増え、少し変わったものとニッチなものを組み合わせていけるようになれば、どんな部屋にも適用できるワン・ストップ型の家具ショップとしての可能性が生まれてきそうですね。

※タイトルと本文の一部を修正致しました。2013年9月4日 10時57分

OpenDesk via TechCrunch

ERIC LIMER(Rumi 米版