Instagram、1年以内に広告を導入予定

Instagram、1年以内に広告を導入予定 1

インスタぁ…。

Instagramのアクティブユーザー数が、1億5000万人に達したと先日発表されました。と、同時に、近い未来Instagramの形が大きく変わりそうです。ネタ元のウォールストリート・ジャーナル紙でのInstagramインタビューで、1年以内の広告導入を目指していると発言しています。

現在まで、Instagramには一切広告がなく、その人気とは正反対に直接お金を生まないという珍しいサービスでした。しかし、FacebookからやってきたEmily White(エミリー・ホワイト)氏によってマネタイズへの道についに乗り出そうとしています。ホワイト氏は、Instagramの現ビジネスオペレーション担当長。彼女は「1年以内には、広告を売り始める準備は整うはず」と今後を見つめています。

インタビュー内で、広告導入を発表しつつも、その詳細についてはまだ不明。いつ頃からどのように広告が表示されていくのかは、まだまだわかりません。ホワイト氏自身も「Instagramの持つクールな面を損なうことない広告導入の方法を模索している」と、今はチャレンジ段階にあることを語りました。

Instagramには、すでに多数の大手ブランドがアカウントを開設して、1ユーザーとしてサービスを使用しています。ホワイト氏はそれら企業をリスト化し、すでにコカコーラやフォード等の担当者と話を進めている状況のよう。

ネタ元のウォールストリート・ジャーナルでは、広告はアプリ内の「Discover」のページや検索機能の中で表示されるのではないかと予想しています。

まだ、明らかになっていないことだらけですが、1つ確かなことは、Instagramにとうとう広告が入るということ。

WSJ

そうこ(JAMIE CONDLIFFE /米版